オトコの想像力を掻き立てろ!

EC141_L
風呂あがりに、真っ裸で出てくるのと、バスタオルを巻いて出てくるのって、オトコはどっちが、より興奮すると思う?
たしかに、真っ裸で出てこられるのも興奮するオトコはいるかもしれないけど、たいていのオトコは、恥じらいをもってバスタオルに身を包んだオンナに興奮するもの。
そう、オトコって、見えないからこそ、見たいと思うし、「隠された部分はどうなっているのか」を想像することで、興奮してしまう。
その象徴が”制服”なんだ。
オトコが、ナースやスチュワーデスの制服が好きなのは、「想像を掻き立てられる」から。
「制服の下を見たい。脱がせたい」と思うことで、さらに興奮するってわけ。オトコのそういう心理を理解すると、コスプレに人気があるのもうなずけるよね。
今って、露出した服が流行っているでしよ?あれって、オトコの心理からすると、あんまりいいもんじゃないというのが本音じゃないかな。
あまりにも「これ見よがし」だと、オトコの想像力は掻き立てられないよ。
それと、会社の制服って、色も紺とかグレーとかで、なんとなく地味なイメージ。あえて個性を消されてしまうアイテムだから、女の子にとっては好ましいものじゃないかも。
でもね、いつも制服姿しか見てなかった女の子が、会社帰り、私服に着替えたときのギャップって、オトコはグッときてしまうものなんだ。
いつもメガネをかけている子が、たまにコンタクトにするだけで、ちょっとかわいく見えたりするのと同じように、いつもは制服で隠れていた足が、
私服になったときにチラっと見えたりすると、それだけで、「お!」なんて思ってしまう。
「会社の制服なんて、着たくない」なんて思っている女の子にとって、オトコをオトす絶好のチャンスだということを、オレは言いたい。
あえて普段は地味めでいて、会社の飲み会なんかのときに、女の子らしい格好を意識してみよう。
キミの「公的」と「私的」のギャップに思わずクラっときてしまうオトコは絶対にいるはずだから。


出典元:結婚相談所 選び方