オンナばかりでツルんでいる女の子って

EC142_L
団体行動は、恋のチャンスを逃してる
女の子って、団体行動が好きだよね。ランチに行くにも、家に帰るのも、なぜか団体行動す
る傾向がある。
たしかに、オンナ同士でツルんでいるのは楽しいし、ラクかもしれない。変な気を使わない
で済むし、なにより団体で行動していれば、仲間意識があって落ち着ける。
でも、それって、オトコから見ると結構コワイよ・
オトコって、どちらかというと1匹狼タイプが多いでしよ?だからなおさら、その団体の
なかに入るのはとても勇気がいるんだ。その団体の中に「話したいな」と思う女の子がいたと
しても、まわりの女の子たちに邪魔されて、話しかけるすらできない。
それって、明らかに、恋愛のチャンスを逃してるよね。
居心地のよい同性の友達に囲まれて過ごすのもいいけれど、女子高のノリになってしまうの
はもったいない。せっかく、オトコがいるんだから、普段から男の子と交流をもたなきゃダメ

だよ。交流をもつことによって、恋が生まれるんだから。

すごく可愛いし、いい子なのに「彼氏どころか、話しかけられもしない」なんて言ってる女
の子がいたら、その足かせになっているのは、意外とまわりの女友達だったりして。そういう
ことで、恋愛のチャンスを逃していることって、結構あるからね。

だからこそ、たまには、1人行動を心がけてみるのもいい。たとえば、たまには1人
でランチに行ったり、1人で帰ってみたり。キミが1人になるタイミングを見計らって
いるオトコもいるかもしれないからね。
でも、「オトコー人対女の子の団体」だったら、オトコは話かけにくいけど、「オトコの
団体対女の子団体」だったら、とても話しかけやすい。
ナンバだって、1対1でするより、グループでするほうが多いのは、そういう理由なのかも

しれないね。
オレはどちらかというと、オトコとしかツルまないから「話しかけにくい」とよく言われる。
だから、同性同士でツルんでいるほうが楽しいという気持ちはすごく分かる。でも、たまには
そのグループから出て、違う空気を吸ってみることも大切なんじゃないかな。
ちなみに、同性同士でもいつもと違うグループに参加すると、新しい世界が広がるかもしれないから楽しいです。
今までの楽しかったり楽だった経験からどうしても同性同士でツルんじゃうところを、少しずつでも出てみましょう。

出典:出会い系 サクラいない